横浜 安産祈願の神社

 横浜・水天宮平沼神社  

水天宮平沼神社

 水天宮平沼神社

安産祈願について

安産祈願とは
妊婦様に何事もなく、赤ちゃんが無事に産れる事を祈る祈願です。地域性にもよりますが、一般的には、妊婦様の体調の良い日に、安産祈願やお守りを受け、妊娠5ヶ月に入った最初の戌の日に帯を巻きます。

安産祈願までのながれ  
一、祈願当日、妊婦様御本人様が、当神社にお越し頂きます。  
二、妊婦様御本人様が、受付にて安産祈願申込書にご記入頂きます。  
三、妊婦帯の、お清め祓いを希望する場合は、ご提出頂きます。
四、安産祈願の初穂料をお納め頂きます。  
五、ご自身の安産祈願の順番が来るまで、お待ち頂きます。  
六、ご自身の順番が来たら、拝殿にご昇殿頂き、祈願を受けます。

安産祈願申込み受付時間  
午前9時30分から午後15時50分まで、となります。
※土日祝日の戌の日に限り、午前8時から午後2時まで、となります。

※年末年始や例大祭など年間定例祭事がある日は、受付時間が異なる場合がありますので、祭事のご案内をご参照下さい。

安産祈願申込み方法  
祈願当日に、申込書の記入をして頂きます。尚、祈願申込書の記入は、必ず妊婦様が行ってください。

※事前予約は出来ません。当日受付のみとなります。  
※妊婦様以外の祈願申込は出来ません。祈願を受ける準備が出来てからお申込み下さい。
※順番の先取り行為、事前予約は、他の参拝者のご迷惑になりますので、固くお断りいたします。  
※順番の先取り行為、神社および他参拝者に対する迷惑行為が発覚した場合は、祈願申込み・参拝をお断りする事があります。

妊婦帯のお清め祓いについて  
希望される方のみ、安産祈願の際に、ご持参頂いた妊婦帯をお清め祓いして差し上げます。  
尚、妊婦帯をお清め祓いする際に、御神前に上げます。神様に失礼の無い様、必ず、洗いたての物か新しい物を身に着けずに、ご持参下さい。

※ご自身の妊婦帯であれば、種類は問いません。

安産祈願初穂料  
7,000円以上、お志となります。

安産祈願について  
当神社では、社伝により、  
『安産祈願を2家族同時すると、お腹の中の子に勝ち負けが出来る』  
として、原則、1家族づつの祈願をしております。

※混雑日に於いても、安産祈願同士の御祈願は致しませんが、安産祈願以外の祈願と一緒に2家族同時の祈願となる事もあります。